男の気持ち

【尻射】お尻に射精って難しい?尻をとろっと流れる上手な射精法

 

やっぱり尻フェチとしては、女の子の丸くてやわらかいエロ尻に

射精してみたいじゃないですか。

 

でもいざやってみると、飛びすぎたりタイミングミスったり。。

慣れてなければ難しいときってあるんですよね。

 

そこでここでは、うまくいい感じに尻射できる方法について

まとめてみようと思います。

 

\スポンサーリンク/

アダルトグッズのNLS

尻射の基本:射精の体位はバックかうつ伏せバック

 

これは何となくわかっているかと思いますが、念のため触れておきますね。

尻射に最適な体位は「バック」か「うつぶせ」です。

 

 

あらためて見てもらうとわかるんですが

断然、尻射しやすいですから。

 

まぁ他の体位でも良いんですが・・・

正常位だとそのまま腹出ししたいし、寝ころびバック(”窓の月”という体位です)は

ちん〇への刺激が弱ってイキにくいし、射精の場所も狙いにくい。

 

ほかにも尻射しやすい体位ってありますが、今回は”基本”ということで。

 

 

尻射はちん〇を抜くタイミングが重要。ゴム外しも。

 

私もね、若かりし頃は射精のタイミングでゴムはずせなくて、

まん〇から抜いたのにコンドームで射精しちゃったり

 

思いっきり出なくて、精液が半分くらいしか出ない。。

みたいなときあったんですよ。汗

 

そういうことから学んだのは、尻射や腹射はタイミングが重要ってこと。

◆ちん〇抜くの早すぎ → イマイチ気持ちよくイけない、射精に勢いつかない

◆ちん〇抜くの遅すぎ → うまくかけられない、その辺汚す、なんか変な空気になる(笑)

 

 

まぁその辺について「生で挿入」してるときと、「ゴムあり」のときを

それぞれ見てみましょう。

 

\スポンサーリンク/

アダルトグッズのNLS

生で挿入してるときの尻射

 

生で挿入してるときの尻射は、ゴム外す時間考えなくていいのでやりやすいです。

 

感覚としては、男ならわかると思うんですが

射精直前に「ググググ・・・!!」っと精液がこみあげてくる感覚って

あるじゃないですか。

 

んで、射精するときに「もう、ギュッとすれば1射目が出る!!」という

感覚が来て射精にいたる。

 

タイミングとしては、その「もう、ギュッとすれば1射目が出る!!」の1秒~1.5秒前です。

 

「え??そんな直前!?」って思いますか?

でもね。射精直前の1~1.5秒前ってそこそこ余裕あるほうですよ。笑

 

「にゅぽっ!」と抜いて、軽くカリをしごきながら

ちょうどいい位置をめがけて尻射する。

 

まぁこれは「イク直前」と言っても個人差あると思うので、

やっていくなかで自分のいちばん良いタイミングを見つけていきましょうね。

 

でも基本的には1秒~1.5秒前というのが

直前すぎず、遅すぎないタイミングです。

 

あとは、「射精するとき」の話をしていきます。

 

\ 生で挿入の記事はコチラもオススメ /

生でセックスって気持ちイイの?感覚について詳細に語る【男目線】

  みなさんは、SEXのとき生で挿入したことはありますか?   私は忘れもしない、大学生の時。当時付き合っていた彼女がある日   「ちょっとだけなら・・・そのままイれても ...

続きを見る

 

 

ゴムありで尻射ねらうとき

 

ゴムありのときは、生挿入のときのように「直前」だと

コンドーム外してる間に変なタイミングで射精しちゃうときあります。

 

なのでちょっとだけ余裕もって、

「あぁ。。射精感きたな・・・」

「けっこう近づいてきたな・・・」

「あぁ~来た来た!!」

ハイッ!このタイミング。笑

 

上の「生で挿入してるときの尻射」で言った、

「ギュッとすれば1射目が出る!!」の2秒前くらい

いいですね。

 

ポイント

◆ゴムをスムーズに外せ!!

よほどコンドームがちん〇に吸着しすぎてたり、ちん〇デカすぎて

ゴムがキツキツだったりしなければ、ゴムの上のほうをつまんで

先が向いている方向へキュッと外せばわりと簡単に外せます。

 

これね、慣れてないうちは思ったように外れなかったり

外すときにちん〇痛くなったりして難しいんですが、「先が向いている方向へ」

を意識してなめらかにとることができれば、あとは狙いを定めるだけですね。

 

\スポンサーリンク/

アダルトグッズのNLS

尻射のコツは「至近距離」で「下へ向ける」

 

尻射するときのコツは「至近距離」そして「下へ向ける」

 

尻射って、失敗する人に意外と多いのが「尻に平行に射精してしまう」こと

 

これね、いい感じに精液が乗っかればいいんですが場合によっては遠くまで飛んで、

「尻にぶっかけるぞ!!」て思ってても

いちばん量の多い1射目が吹っ飛んで、残りのわずかな量だけが尻にかかるって

よくある失敗なんです。

 

この写真なんか、中途半端な位置にかかって尻なのか背中なのか

よくわかんないことになってる。笑

 

 

ポイント

せっかく射精するなら、ちん〇を尻と平行にするんじゃなくてあせらず、きちんと尻に向けること

 

そして尻にかけたいのなら、きちんと至近距離でぶっぱなすこと。

そうすることで何ともエロい尻射が完成しますから。

 

 

あとは、あれですよ。

射精した後に精液がいい感じにとろ~ん♡と垂れるのって、見たくないですか?

 

「別に精液がきれいに尻に乗っかってれば問題ないですぅ~」

という人は、次のところは読み飛ばしてくださいね。

 

\スポンサーリンク/アダルトグッズのNLS

 

尻射したとき精液がエロく流れる場所

 

射精した真っ白な精液が、女の子の尻をトロッと流れていく。。。

 

そこにエロスを感じる男性も多いのでは。

「尻」という大地の(笑)どこへ射精すれば

そんなエロく流れる射精ができるのか。

 

どこにかかるといちばん興奮するかなんて人それぞれですが、

「一般的にはこの辺りに出すといいよ~」ってポイントご紹介しますね。

 

まずケツ論から言うと、写真のこのあたり。

 

 

尻の割れ目よりはもう少し横、そして尻全体でいうと半分よりちょい上

 

なんでこの位置かと言うと、きちんと理由もあるんです。

それは、この場所がいちばん精液を”のっける”にしても”流れるようにする”でも

美しく、そしてエロくなる位置なんですよ。

 

ポイント

この位置よりも・・・

◆「上」だと:バックの位置的に出しにくい、背中に流れる

◆「下」だと:出すとき尻に当たらず精液が落下する、すぐに垂れておもしろくない

◆「左」だと:割れ目に流れていく

◆「右」だと:足のほうに流れて美しくない(笑)

 

これはあくまで「いちばんキレイに尻射ができあがる位置」ですからね~。

やっぱどうせ尻射するなら、いい感じの位置に出したいでしょ?

 

ちなみにバックだったらこの辺ですね。

 

 

この位置だと、ちょうどいい感じにエロく流れるし「尻に射精した感」が強いです♪

バックだと、出した後にあえて膝立ちさせて精液が流れていくのを見るのもなかなかエロいですよね~

 

 

んで、うつ伏せバックだったらこの辺。

 

 

狙えるようになってきたら、尻射も楽しくなってくるのでオススメですよ!

 

 

 

まとめ:尻射はエロくて愉しい

 

ここまで、尻射についてコツをご紹介してきました。

私自身、そしてまわりの男性もけっこう尻フェチって多いんです。

そして欲望を満たすといえばやはり尻射。

 

でも難しくて失敗とかして、あきらめてる人がいたらイヤだなぁと思って

書いてみました。

 

上にも書きましたが、尻射とか腹射ってやってみるとわかるんですが

めっちゃエロいんですよね。笑

 

なんですかね、この犯しちゃった感というか征服感とかいうのか。。

ぜひこういった感覚も味わってみてくださいね☆

 

\スポンサーリンク/

アダルトグッズのNLS

 

-男の気持ち
-

Copyright© エロの哲学。 , 2021 All Rights Reserved.