男の気持ち

出会いから初えっちまで。どんなタイミングがホテルの誘いどき?

 

初えっちって、いちばん男性としてドキドキするものでもあり

考えただけで浮かれたようなふわふわした気持ちになるもの。

 

女性と出会って、2人でデートへ行く仲にまで発展した。

だんだんと女性の魅力にも惹かれていき、いつしかその女性との

肉体関係を意識しはじめ。。

 

でも。

 

この程度のデートでホテルに誘っていいものか。

誘って断られたら立ち直れない・・・。

 

 

そういう悩みを抱えていませんか。

 

そういう方たちへむけて、女性をホテルへ誘っていいタイミングや

そのシグナル、そして判断基準について語ってみたいと思います。

 

 

初えっち誘う”タイミング”はそれぞれ

 

女性と初えっちに至るまで。やはり性格によりそのタイミングってちがうもの。

 

相手によっては、うまくいけば初デートでも1日の最後にホテルへ行くこともあれば

何度もデートを重ねながらやっとタイミングが見つかるときもあります。

 

んで、なんでその見極めるタイミングが必要かっていうと。

 

 

・・・男として、ベッドに誘って断られるのはイヤだからです!!(←切実。笑)

 

 

そう。過去には自信過剰だったこともあり

ある狙った女性をそれとなく誘って、断られたことがあって・・・。

 

いやぁ、そりゃショックでしたよね。笑

後から、私が「遊び人に見えたから」って理由は判明したんですが。。でもね。

やはり断られるショックというのは少しでも避けたいもの。

 

ですので、男としてはベッドへ誘うタイミングを見誤るべからず!

ということなんです。

 

 

ここからは、具体的なタイミングの見極めかたについて話していきます。

 

純愛の方も、「あの子を落としたいぜ!」と思ってる方もぜひご参考にしてくださいね。

 

 

初えっちの”誘いどき”パターン

 

男としては、だいたいいつくらいに女性の家へ行っていいのかとか

ホテルに誘ってもいいのかって、けっこう迷うとこだと思うんです。

 

 

先に言います。

デート3回で見極めましょう。

 

 

はい、3回です。

まぁ女性との出会い方や相手の性格にもよるんですが、

基本的には3回目の雰囲気で、そのままホテルへお誘いしたり

もう少し様子を見るかを判断してます。

 

まずは女性だって、興味ない男性(体の関係はありえない)と

デート3回もしませんし、あとはだいたい3回くらい会ううちに

だんだん心のキョリも縮まってるので誘いやすい雰囲気にもなってきます。

 

そして、それぞれのデートで意識するべきなのはこれです。

 

それぞれのデートで意識すること

1回目【信頼づくり】:相手には全く触れない、話をたくさん聞く

2回目【進展】:手をつなぐ、できれば軽いキス、個室デート

3回目【勝負】:ディープキス、ボディタッチ、ホテルへ誘う

 

これは相手が素人でも、出会い系で出会った女性でも、

多くの場合同じようなパターンで体の関係にまで至っています。

(キャバ嬢などは、また別の作戦が必要なので注意。)

 

 

初デートでは、とにかくあなたが「聞き上手」になって女性の話を

しっかりと聞いてあげて、時には適切なアドバイスや意見を口に出してみる。

そして「あ、良い人なんだなぁ」って思ってもらう事を意識して。

 

でも初デートではとにかく「心の距離」を縮めることが目的なので、

変なボディタッチしたり、焦ったような行動にでないこと。

手が早すぎると「女性慣れしてる」「身体だけが目的?」みたいな

イメージにつながりますからね。

 

2回目のデートくらいからすこし行動に出てみましょう。

初デートのときよりもグッと距離を縮め、手をつないでみる。

良いタイミング、もしくは帰りの別れ際でもいい。軽くキスまでいきましょう。

 

ポイント

女性としては、ヤリマンでもないかぎり

「手をつなぐ」「キス(軽くでも)」までいけば

もうあなたのことが頭から離れにくくなっているはず。

 

昼でも夜でも、個室のレストランやカップルシートのあるダイニングなどで

食事をしたらだいぶいい雰囲気にもちこめますよ。

 

 

さて、3回目のデート。

2回目以降どれくらい日数が空いたとしても、キスまで行ったなら

人間の心理的に、会わない時間にも気持ちは高まっているんです。

 

 

そこが、狙い目だっていうこと。

 

 

待ち合わせでお互いが会ったときから、甘い言葉を

ささやいていきましょうね。。(悪い顔。笑)

 

そうして気持ちが高まったとき。

軽いキス・・・それで終わるかと思いきや、数回のキス。。

 

うっとりした目を見つめながら

深いキスへと・・・。

 

 

ハイ!ここも見極めどころです!!

 

 

ディープキスをちょっと避けるような素振りがあったら

まだえっちは早いです。たとえ「恥ずかしいから」「照れるから」

という理由であったとしても

 

女性にとって気持ちよく心からディープキスできるって

もう、えっちに片足つっこんでるのと同じなんですよ。

 

でもどんな理由であれディープキスできないならば、それはまだ

相手の心の準備ができてないんです。

たとえ無理にホテル行ったところで、いい感じのえっちができず

今後の信頼にも響いてしまうでしょう。

 

 

なので3回目のデートでも進展なく、あまりキョリが縮まらないようなら

時間をかける必要がありますね。

 

 

ここまで進展したら、もう初えっちに誘え!

若かりし頃の私はタイミングがつかめずに失敗したり、

うまくいくときはなぜそうなのかわからないときって多かったです。

 

でもそんな経験のなかで「ここまで行ったらもう、ホテルに誘え!」

という判断基準が自分のなかにできました。

 

その一部をここにご紹介します。

私の場合ここまで行けば、ほぼ体の関係になってます。

 

ディープキス

 

ディープキスまで行ったらもう、ホテルに誘いましょう。

 

軽いキスくらいならまだ見極めが大切な時期ですが

ディープキスともなると、女性としてはもう

えっちの始まりを許してるみたいなもんですからね。

 

溶けるようなディープキスそして

あなたの、エロい場所をなでる手を許してくれたなら

もう誘わない手はないですよ。

 

胸・尻タッチで、まんざらでもない感じ

 

上記したディープキスのときでもいい、

そしてちょっとしたタイミングでもいい。

 

男女の友達どうしくらいでは

許されないような場所にタッチしてみる。

 

女性は心の奥で「この人とならえっちできる!」と

思う相手であれば、むしろその”タッチ”で気持ちの高まりを

感じるものです。

 

なので不快そうだったり、眉間にシワが寄るようでなく(笑)

ちょっと恥ずかしそうにしていたり、笑いでごまかそうとしていれば

それはまんざらではないと言えるのではないでしょうか。

 

まぁ、表情や反応なんて人それぞれですから

そこはあなたがきちんと判断してあげてくださいね☆

 

 

「初えっちOK」は女性からのほのめかしもあり

 

2人きりでお出かけやデートに行くようになると、女性としても

多少なりとそれを意識するもの。

 

でも日本人なら特に、女性のほうから誘うのは”ネガティブなイメージ”に

つながると考えている女性が多いものなんです。だから、誘うのは男性。

 

でもこういう仕草を感じたら、もう誘いどきの可能性♪

 

\ こちらの記事もご参考に /

 

 

身体をくっつけてくる

 

これはいちばん多く、男性としても感づきやすいかなと。

人は心理的に、好きではない人や何とも思っていない人が近づくと

すっごく無意識に身体が離れるんですよね。

 

でも逆に少しでも好意をもっている相手であれば

無意識にキョリを縮め、むしろ”どこか触れていたい”と思うもの。

 

そして2人きりでデートする仲、しかも身体を寄せ合う

くらいにまでなっているのであれば、もうお誘いしても

良いころでしょう。

 

 

女性のほうからキスしてくる

 

軽くてもいい。初キスのあとって、

2人だけの独特の雰囲気になりますよね。

 

柔らかくて、ぼんやりしたような

照れくさいような、そして心がふわふわしたような。

 

そんな雰囲気のときにどんなタイミングでもいいので

女性のほうから自然と口を近づけてくるときがある。。

 

そこまでいけば、もう女性の気持ちはだいぶあなたでいっぱいです。

 

ディープキスまでいけばもちろんのこと

女性からのキスというのも、判断基準のひとつにしても

いいでしょう。

 

 

まとめ:初えっちの誘いどき

 

男としては、とても相手の女性を抱きたい。。

もんもんとして、たまらなくなる。

 

でもどう誘っていいのかわからなかったり

嫌われたくないという怖さがでてくる人もいるでしょう。

 

かつて私もそうでした。

「この子のこと抱きたい。。」と思っても、どういうタイミングで

どうやって誘えばいいのかもわからなかった。

 

でも試行錯誤していくなかでこのようなことを

見つけていったんです。

 

大丈夫。ほんとうにその子のことを抱きたいのなら

ほんのちょっとした”サイン”や、お互いの気持ちが一致

したであろう、そのタイミングを見つけましょう。

 

あなたの幸せな初えっちを、心から祈っていますよ☆

 

 

-男の気持ち
-

Copyright© エロの哲学。 , 2021 All Rights Reserved.