男の気持ち

中出しってどんな感覚?気持ちいいのは心理的な理由もあった!?

 

生で挿入したあとの”中出し”ってどんな感覚なんだろう・・・。

 

異性はそれぞれ身体がセックスできるように作られていて。。

その行為の果てに達する、男性が精液を膣へ送り込むという、神秘。

 

それを達成した身体はどんな感覚に陥り、そしてどんな気持ちになるんだろう。

私も中出しをするまではそういう風に思っていました。

 

先に言うと、かなり快感・・・。

生で中出しを経験してしまうと、もはやゴム付きセックスが物足りなくなるほどに。

 

でもなぜこんなに気持ちいいのか、”挿入と射精”という

ただの物理的な理由だけではないと感じたので、ここに綴ってみます。

 

 

\ 中出しをまずはラブドールで味わってみるのはいかが? /

 

中出しが気持ちいい理由

 

中出しって、男にとってはかなり気持ちいいんですよね。。

そしてこの気持ちよさは、ちん〇と膣が直接こすれるからというそんな当たり前の理由以外にもあるんですよね。

 

ここではそんな理由についていくつか挙げてみます。

 

中出し気持ちい理由①:快感が格段にあがりフル勃起

 

男としては中出しというのがいちばん気持ちの良いセックスなのは間違いないです。

 

 

でもそれ以前に、挿入の快感でまずはテンションあがりますね。

女の子側が生挿入をゆるし(もしくは自然な流れで挿入し)ゆっくりと腰を動かし始めたときに感じる、あの快感

 

ポイント

ゴムありでももちろん快感はあるのでフル勃起するんですがそれ以前に・・・なんでしょう、むちゅっとした柔らかい肉「ひたっ♡」っとくっついてきて、ぬるぬるのひだひだが擦れ直接ちん〇に快感がビシバシ貫くような感覚・・・。

 

あの、まちがいのない気持ちよさに、いつにも増して”フル勃起度”が上がることで男女ともに感度が上がるっていうのはあると思います。

そしてそのフル勃起で絶頂を迎えたまま、まん〇から抜くことなくそのまま快感を持続させながら、思いっきり出す・・・!!!!

 

 

・・・そんな快感に、中出しの気持ちよさは通じていますね。

 

 

>>>「生でセックスって気持ちいいの?」もご参照ください。

 

中出し気持ちいい理由②:心理的な”解放感”

 

中出しというのはかなりの「解放感」があります。

 

やっぱり恋人同士やセフレとのセックスでも、やっぱり頭を常によぎっているのは”避妊”じゃないですか。

でも「中に出していいんだ!」という、ある種の”つっかえ”が取れただけで心理的な解放感はハンパないですね。

 

もちろんゴムありセックスも気持ちいい。でも”セックスの果てにそのまま出す”って考えただけでまずは興奮度から変わってくるんですね。

 

なのでそういった心理がさらにセックスを気持ちよくしているというのは少なからずあります。

 

 

中出し気持ちいい理由③:中出しするという”征服感”

 

男が「中出し」という時。

言葉の裏に隠れている深層心理は「征服感」でしょう。

 

「いやいや、そのまま出すのが気持ち良くて好きなんだよ~」

って言うかもしれません。

 

でも男性本能的に女性のなかに射精するというのは、一種の生物的本能を満たす行為ですから、征服感が伴うんです。

 

ゴムありだと、射精しても相手が妊娠する確率は非常に低いということが頭でわかってますから、心からの征服感・・・というには弱いんですよね。

でも膣の中に射精をしてしまうと、男性本能的な”征服感”がしっかりと満たされてしまう

 

 

ポイント

これは生で挿入するときのような物理的快感と合わせて”本能的な達成感”と相手の女性へ直接射精したという”征服感”で身体も心も満たされることで、それが気持ち良くてたまらない状態となることが、快感の理由です。

 

 

>>ラブドールで生中出し、やってみません?

 

中出し気持ちいい理由④:「中出しする」という”罪悪感”

 

中出しが気持ちいい理由を挙げるならば、これは外すことができません。

それは中出しをするという”罪悪感”、そして”背徳感”です。

 

相手の女性から「もうこのまま中に出して♡」と言われたときって「っしゃぁぁーー!!」ていうテンションが上がる気持ちと、同時に「いや、でもいいのかな・・・。」という罪悪感が同時にわくんですよね。笑

 

「生でセックスって気持ちいいの?」という記事でも詳細かきましたが、あの射精直前の理性が吹っ飛ぶような快感のなかで、

 

 

 

「あぁ。。出したいけどマジでいいのかな・・・!!」

「出したいけど、出したらヤバいよな・・・!!」

 

 

 

みたく感じてる時って、ハッキリ言ってめちゃくちゃ気持ちいいときなんですよね。笑

 

ほんとに、ほんとに・・・たまらなくなる。

 

 

そして何より、女性が「出していいよ~」ってOKしてくるのももちろん悪くないんですが・・・

 

多少なりとも

「え~どうすんの、ほんと出しちゃうの??」みたいに「中出しに対して全肯定はしてない感」があるこ罪悪感、背徳感が思いっきり揺さぶられる。

 

”それでも出しちゃうこと”に対し心からの快感を感じてしまうんですよね、男って。笑

 

 

「見ちゃダメって言ってるものを見る」とか、「ほんとはダメだけどやっちゃう」とか、そういうときに感じる気持ちとでもいうんでしょうか。

 

中出しするときこういう意味での心理的快感は大いにあるでしょう。

 

 

さいごに。中出し後の”激しい反省”

 

中出しする直前って、罪悪感と快感でかなりたまらない気持ちになります。

そして絶頂の快感がアソコに押し寄せてきて・・・膣のなかへ思いっきり射精する。

 

・・・快感にしばし身体を痙攣させながら、ゆるやかな腰振りとともにさらに何度も奥のほうへ射精する。。

最後の1滴まで絞り出し、同じように息があがり熱くなった女性の胸の中へ倒れこむ。

 

 

・・・男ならわかると思いますが、射精の快感のあとにやってくるのが。。

 

 

 

賢者タイム。

 

 

 

 

このとき頭のなかは「まじで中に出しちゃった・・・。」という罪悪感でいっぱい。笑

 

 

膣からちん〇抜いた後は、先のほうに軽く残る快感だけが残り、心のなかは罪悪感だらけになります。

生理前で妊娠しにくいとか、もう相手が妊娠しにくいとかいろんな条件でのセックスありましたが、毎回中出しのあとはそういう気持ちになりますね。。。

 

 

>>賢者タイム不要のラブドール、いま人気ですよ♪

 

 

なので何度も言いますが、生挿入からの生で中出しはめちゃ快感だし、セックスの本当の気持ちよさを知れます。

でも相手に子供ができてもいい前提以外での中出しは、かなり後悔の念もぬぐえませんので、そこは注意してください。

 

なので最後に、「相手に妊娠を望まないのなら避妊はするように」という言葉で締めたいと思います。(苦笑)

 

 

実際、中出ししないのなら初めからゴム付きで思いっきりやるセックスのほうが断然、後悔もないし心が気持ちいいですからね。

 

 

みなさんの、素晴らしいセックスライフを祈っていますよ☆

 

 

 \ うつ伏せバックの中出し、尻フェチにはたまらん♪ /

 

-男の気持ち
-

Copyright© エロの哲学。 , 2021 All Rights Reserved.