男の気持ち

悪徳マッサージ系AVってどうなの?かなり人気な理由はこの4つ。

 

みなさんは「悪徳系マッサージ系」のAVって見たことありますか?

 

これ私も大好きなんですよね。普通のAVも良いですけど、なんか悪徳マッサージ系は違った興奮があるというか。

前からニッチな需要があったジャンルなんですが、これ人気すぎてもはやAVのなかでも欠かすことのできないビッグジャンルになってますよね。

 

ここでは、なぜこの悪徳マッサージ系が人気なのかということについて紹介したいと思います。

 

見るなら高画質でしょう。

 

 

そもそも「悪徳マッサージ系」ってどんなやつ?(ザックリ)

ザックリ言うと。

 

女性向けアロマオイルマッサージ店にエロくて可愛い感じの奥さんが来る。

 

はじめはイケメンマッサージ師による、普通の気持ちいいマッサージかなと思いきや。。

 

なにやらだんだんとマッサージがエロくなってきて

 

女性の話す声がだんだんと喘ぎ声に変わっていき、マッサージもいつのまにかこんなことに。

 

んで、ムラムラMAXになった女性が自ら嘆願し、我を忘れてSEXで激しくイキまくるという。

 

まぁ、だいたい悪徳マッサージ系のAVはこんな流れですね。

 

中には「媚薬(びやく)」で女性をムラムラさせてハンパなくイカせまくるようなやつもあります。キメセクとか言われてますけど。

 

人気の悪徳マッサージ系AVはこれだ!

 

 

悪徳マッサージ系人気の理由①:女体をしっかり堪能できる

 

悪徳マッサージ系のジャンルが人気なのは、ふつうのAVよりも女性の身体をしっかりと堪能できるからです。

 

このジャンルはお客さん役で来る女性(AV女優)が、モデル体型からぽっちゃり、ヤセ、ロリ、巨乳・・・

あらゆる好みの体型の女性が出演してますからね。そして好みのスタイルの可愛い子が、オイルでさらにエロくなるという。

 

そうやってエロくなった身体を、当然ながらマッサージしていく。

これ、特に尻フェチの人にはかなりオススメしますね。めっちゃいいアングルでモミモミしてますから。笑

 

なので「サクッとSEX見て抜きたいぜ!」っていう人には向いてないジャンルですね。

それよりもじっくりと女体を堪能して、だんだん自分のなかに眠るムラムラを燃え上がらせて爆発したい人には抜群ですよ。

 

 

悪徳マッサージ系人気の理由②:女性の「恥じらい」に興奮

 

海外のAVになくて、日本のAVにあるもの。

 

それは、少なからず「恥じらい」ですよ。

 

 

そして「リアルな悪徳マッサージ現場をのぞき見してるよ」っていうシチュエーションで進んでいくリアルさがまたいいんです。

 

そんなシチュエーションで素人が(AV女優ですけどね)、恥じらいながらもエロいマッサージにだんだん溺れていく姿はなんとも興奮します。

 

「あの、この恰好。。他のお客さんもやってるんですか・・・?」

「え、ちょっと・・・そこはあまりやると・・・あぁんっ♡」

 

みたいな。笑

 

 

これが海外、欧米とかだったら「Hey ! NO!!」みたいに激怒するのがある意味しっくりきますから。笑

なのでそういう意味では、日本のAVであるからこそですね。「恥じらう姿を見てめっちゃ興奮する」っていうのはジャンルとして大成功です。

 

 

悪徳マッサージ系人気の理由③:女性のムラムラが異様に”リアル”

 

はじめはマッサージ師と女性の何気ない会話。これも超リアルで、ほんとにその場を覗いているような感覚に。

 

はじめはふつうに会話している女性。しかしマッサージの気持ちよさについ「ビクッ」と感じて恥ずかしそうにしたりするんですね。

そのうち、ガマンできなくてつい喘ぎ声がでちゃったり。

 

そうやって”だんだんと”、ふつうにしていた女性が感じることで気持ちよくなっていく様子が、めっちゃリアルに描かれているんですよね。

 

恥ずかしけど身体がめっちゃ感じちゃう。。最後は自ら嘆願するほどに気持ちよくなる。

マッサージ師がちん〇挿入する頃にはもうすっかり、ムラムラが絶頂!!

 

本ッッ気のSEXに身を乱し、最高にイキまくる姿。

それを見てる側もたまらない気持ちになってきますよ!

 

 

悪徳マッサージ系人気の理由④:AVっぽくないからこその興奮

 

ふつうのAV見るときって、プロのAV女優のやつだと「すごいプレイするんだろうなぁ」って思って見ますよね。

でも素人のやつって、初めから「おっ!こんな可愛い子のマッサージ見られるの!?」ってとこから入るんですよ。

 

んで、その女の子がリアルに恥ずかしがりながらも気持ちよくなってきて、ムラムラMAXになっていく姿。

これってふつうのAV見るよりも、男性としての深い欲望をうまく刺激してるんです。

 

例えば「このボタンを押したらこうなるよ」ってわかってるボタン押すとき。アクションに対して「まぁそうなるわな。」ってなりますよね。

でも「このボタン押したらどうなるかわかんねぇぜ・・・。」ってボタン押すのってドキドキする。

そして起こることに対しても、先の読めなさに驚いたり感動したりするんですよ。

 

「素人のマッサージを覗き見てる」って前提で見てるから、ある種AV女優のような”読める”流れにはならない。

そしてAVみたいに「さぁSEXやるぜ!」っていうような場所でもなく、ふつうのマッサージ店。

 

そんな場所で起こるイケナイ展開に、思わず心持ってかれちゃうんですよね。笑

 

VRのマッサージ系はマジで興奮度MAXです。

 

 

まとめ:悪徳マッサージは

 

悪徳マッサージ系AVの良さについていろいろ話しました。

 

けど何と言っても、人がいちばん興奮するのって「ダメなことやっちゃってる感」みたいな”背徳感”ですよ。

「不倫術」の記事、そして「中出し」の記事でもかきましたけど、やっぱり人間、悪いことしたいんです。笑

 

 

そういう悪いことしてる感」っていうのは、いちばん快感につながりやすい。

 

 

悪徳マッサージ系の人気がこれほどまでに出てるのも、そういう心理の現れなんです。

 

ぜひみなさんもこのジャンル開拓してみてください。マジでハマりますから。

 

 

 スポンサーリンク

-男の気持ち
-,

Copyright© エロの哲学。 , 2021 All Rights Reserved.