不倫

「この人と不倫関係になりたいな」と思ったときにする誘惑手順。

 

こんにちは。RYOU(りょう)です。

みなさんは不倫の経験はありますか?

 

あまり誇れることではないですが、私はこれまでかなりの不倫経験を重ねてきました。

 

そこで

 

男性向けとして「これから不倫の誘惑をしたい」という方へ

そして女性向けとしては「不倫の誘惑はこんな感じでくるよ」という内容として理解してもらえるよう、お話しようと思います。

 

 スポンサーリンク


まずは狙った相手へ「きっかけ」を与えます

 

不倫願望のある男女の行動、はじめのアクションとしては相手へ「きっかけ」をチラつかせます。

 

現代において不倫といえばダメなことですよね・・・表向きには。笑

んで、既婚の人でも結婚生活を送るなかで何年も何年も経つうち、どうしてもだんだんと「物足りなさ」「不自由感」を感じてしまうものなんです。

 

そんな人だってもちろんパートナーのことは好きでしょう。

そして子供のことも心底愛している。

 

ポイント

そうであったとしても「なにか面白いことないかな」と考えてしまうのは心理的に何もおかしいことではありません

そしてそんな”物足りなさ”を感じてたとしても、それを表には出せず、だいだいの”善良な市民”は(笑)心の奥底へ気持ちをしまいこんでしまうんです。

どこかモヤつきながらも、ごまかしながら「ふつう」を演じている。いや、演じている意識さえないのかもしれない。

 

はい。そこで、不倫願望のある人はどうにかして「きっかけ」をつくります。

どういうことをやるかと言えば、このようなことです。

 

きっかけづくり

◆自然な流れで相手の連絡先を交換する

→交換したあとも、ちょいちょい内容のないメッセおくる

◆数人や二人きりで会うイベントに誘う

◆お互いの悩みを共有しようとする

 

はじめからガチのデートに誘うのは、よほど自信あるときしかやらないです。笑 まぁそれが自然な流れでできるようなら「二人きり」がベストなんですけどね。

 

まずは相手に「これからもっと仲良くしようよ」をほのめかすこと。

そして「これに乗ることで今後もつながりをもちたい」という気持ちを見せるんです。

 

 

まぁ最初は勇気いりますよ。

だって相手は不倫なんかするような人に見えないんで。

 

 

でも行動しないとわかんないんです。

あなたが狙いたいと思っている”アノ人”も、もしかするとそうなる可能性って十分にあるじゃないですか。

 

そしてそのきっかけに乗ってくれたなら、相手の心の中にある”不倫できる確率”がゼロではないと考えられます。

 

 

>>私はここでもだいぶ出会ってます

 

”きっかけ”に乗った相手にはさらなるアプローチを

 

上記でお話したような”きっかけ”を与えてみる。その入り口が入りやすいものであればあるほどわりとノッてくれます。

言ってみればここからが勝負なわけですよ。

 

最初の「きっかけ」の内容にもよりますが、そこにノッてくれた相手にはもう1歩踏み込んだお誘いをするんです。

 

ポイント

最初に数名で会ったのであれば、次は二人で食事やカフェなどに誘ってみる。

フランクなメッセージのやり取りをできるようになってきたのであれば、実際に会う約束をとりつけてみる。

はじめから二人きりで会えたのであれば、次はもうすこし”デート”を意識したようなお誘いにしてみる。

 

さて。ここでの相手の反応がリアルな気持ちですよ。

迷いながらでもOKしてくれたのであれば、それはけっこうな脈アリです。

私はそこでOKもらってから不倫関係になれた打率は8割くらいです。いえ、ほんとに。

 

ここで渋るようだったらもう少し時間をかけて自分の魅力をアピールし続けるんです。(※本当にイヤがってたら直ちに手をひくこと。危険ですからね。)

んで、あるていど背中を押してもらわないとアクションできない人もいるので、そこは相手によってあなたが見極めてあげましょうね。

 

 

不倫の相手って多少ハードルさがるんですよ【重要】

 

あなたは知っていましたか?

人間の心理として、不倫相手を選ぶ基準って”自由恋愛”をするときよりも多少さがる傾向にあるんです。

 

それはなぜかというと、普通の感覚の人は結婚してしまったらもう恋愛なんて縁がないと感じている。

でも上記したような「物足りなさ」を感じてしまったとき。こころの奥底では自分でも気づかないような不倫願望が出てくるんです。

 

 

たとえそんな気持ちになっていたとしても

「既婚である自分を誘ってくる人なんていない」と考えている。

 

 

「結婚してだんだん魅力も下がってくる自分(と感じている人が多い)を誘ってくる人なんてもういない・・・」

と、感じているときにあらわれる、私みたいな人。←笑

 

ポイント

つまり相手から見れば

「既婚である自分を誘ってくる人」がほぼゼロであるなかで、唯一”あなた”がお誘いをしてくる。

あなたがよほどアレじゃないかぎり(笑)「この人だったら火遊びしてもいいかな。。♪」と思ってしまうんです。

これは自由恋愛とくらべてかなり打率が高くなるということですよ。

 

 

逆に自分自身で考えてみてください。

誰も既婚の自分になんかお誘いをしてこないなかで、まぁ総合的に”そこそこ”な異性が「良い関係」のお誘いをしてくる。

 

「まぁ。。ちょっとだけなら・・・♪」って、絶対ならない自信ありますか?

 

 

>>「満たしあう」を体験してみませんか?

 

さいごに。みんな心のどこかには不倫願望があるんです

 

まったく不倫や火遊びなんかに興味がなさそうなアノ人。

でも人間、心のなかでどんなこと考えてるか正直わかんないじゃないですか。

 

私自身、こんなにいろんなお付き合いしててもハタからは

「まったくえっちなこと興味ないですよね?」とか「一途そう」みたいなこと言われるんですよ。笑

だからほんと、人って見た目や普段の感じからは本心でどう考えてるかわかんない。

 

私が出会った”男並みに性欲ある女性”(これ記事にしよっと)も、パッと見めちゃ美形で男なんか鼻であしらいそうな雰囲気ありましたし。

 

やっぱり人間、イケメンや美女にだって弱いし、心の底にある願望をつつかれるとガマンしがたい性質はあるんですよ。

>>自由恋愛を認めればいい の記事でも書きましたが、おたがいに心を満たすような良き関係の異性と出会えれば最高ですよね。

 

 

 スポンサーリンク


-不倫

Copyright© エロの哲学。 , 2021 All Rights Reserved.