性について 男の気持ち

男が女の尻を好きな理由。表向きに言いづらい内容盛り込んで説明。

 

なぜ男は女の尻が好きなのか。

 

尻フェチである私は、何度これを自問したことだろうか・・・。

 

身体の部位のなかでも女の胸や膣とはちがって、形も男性とほとんどいっしょ。

しかし白い背中を経て、美しいくびれの下になめらかに存在する、あの魔性ともいえる女性の尻の丸みや形というのは男の性欲を掻き立ててしょうがないですよね。

 

そこでここでは”性の哲学者”、そしてなんと言っても”尻フェチ”の一人として、女の尻についてそれがなぜ男性にとって魅力的に映るのかを考えてみたいと思います。

 

 

男が女の尻を好きな理由①:そもそも女性が身につける物が魅力的に見せている

 

女性の尻は何もはいていない裸の状態を直接見ずとも、着衣や下着の状態を見ても男は興奮をおぼえます。

 

男が女の尻に惹かれる理由のひとつ。

それは、そもそも女性の着る服や下着自体が尻を美しく魅せる形をしていることが理由として挙げられるんです。

 

ピッタリデニムやスカートは男の想像を10倍かきたてる。

私たちの感覚として、女性の尻を包むデニムはピッタリと尻・脚の形がでるようなデザインが女性的であるという認識はないでしょうか。

 

まさにそれが”尻の魅力”を作っていて、たとえばこれがゆったりしたスカートや尻・脚の形がでないようなゆったりしたものであったなら。

その場合少なくとも尻フェチとしてはガッカリするのと同時に、視覚的な興奮はないですね。

 

さらに近年のパンツ・デニムは美尻に見せたり、キュっと上がったような尻に見せるようなものも多く出回っています。

 

 

そしてそういった”形の出る”服というのは、デニムなどで隠れている分かなり男の想像を膨らませる効果があるんですね。

 

もう、これは人間の心理としてどうしようもないですよ。笑

ベールで隠れた向こう側にチラっと見えるものに対して、人は自分の理想に従った物をイメージする心理があるんですから。

 

「真っ裸より着衣のほうが興奮するぜ!」という男がいるのは、そのせいですね。

 

 

下着のパンツ。そもそも形がエロすぎる。

みなさんは考えた事ありませんか?

そもそもなんですが、女性のパンツの形って考えた人天才かよってくらい・・・ムダにエロいですよね?笑

 

 

だってこれ、べつにボクサーパンツみたいな形がデフォルトでもいいわけじゃないですか。

なのにわざわざ股の間から扇形に上へ広がって、尻の丸いところを絶妙なラインを描きながら尻を包むような形をしている。さらに股間あたりには絶妙なシワ。

 

・・・いや、これ女性はみんな普通にはいていますけど、考えてみると超絶エロいですからね。笑

 

 

男が女の尻を好きな理由②:男性は”ゆれる”体の部位が好き。

男が女性の尻を好きな理由として、もうひとつ大きな理由が”ゆれる”からです。

”ゆれる”から自然と無意識に連想されるのは・・・「やわらかい」ということですよね。

 

よく考えてみてください。

 

 

男性って、女の子のぷるっとしたやわらかいほっぺに思わず「かわいい♡」と思ってしまうって、ありますよね。

そしてそれだけでなく、いやらしくゆれる胸や太もも、そして何といってもぷるんっとゆれる尻は大好きなものなんです。

 

 

なので逆にいえば”ぷるんっ”を感じさせないゆったりした服などは、男性に「尻」という意味では変な目で見られないですよね。

 

もともと尻フェチな男性にとって、尻という形の”美しさ”が好きな人もたくさんいます。「シュッとしているほうが好き」などもあるでしょう。

しかしやっぱり男性が想像するのは、その手で触ってもんでいるところ。そして、それ以上・・・。

 

 

 

いや、ほんっと変態でごめんなさい。笑

 

 

 

でもね、これって男性としての”本能”なんですよね。

太古より自分の種を残すために、そして子供を産んでもらうために最も適した女性を選ぶうえで尻というのは大切な要素だったとも言われています。

 

 

男が女の尻を好きな理由③:いちいちセクシーに見える。

 

男性の好みとしてはいろいろありますが、なかでもセクシーに見えることでキュンとしてしまう人も多いもの。

 

そしてなかでも女性の尻は下半身にある関係上、余計に色っぽく見えるんです。

上で「”ゆれる”から好き」という話をしましたが、尻というのは歩くときはもちろん、ただそこへ立っているだけでも色気を放っていますね。

 

そう、尻フェチにとって素晴らしい尻の女性というのは、いちいちセクシーなんです。

 

 

 

そしてこれも上で触れましたが、女性の服装は体のラインを綺麗に”魅せる”ものが多いですよね。

 

ポイント

1本の棒みたいではなく、胸と尻を強調して”S”の形をつくり、ある種”立体的に”することで女性を「美しいスタイル!」と思わせることができるからです。

 

なので余計、男性にとって尻が意識から離れないものになってしまっているわけですね。

 

 

男が女の尻を好きな理由④:触り心地が最高!

 

尻フェチとしては、なにも尻を見るのだけが好きなわけではありません。

 

 

「すべすべでもちもちの触り心地がたまんない!」

「ぷるんぷるんのもみ心地が最高!」

「柔らかくて温かい、やさしい感じが好き!」

 

 

尻フェチさんの話をきいていると、そんな”触り心地”という話をたくさん聞きます。

現に私の友人も「脚フェチだったのに、付き合った彼女の尻があまりにもふわふわすぎて尻フェチになってしまった」という人もいました。笑

 

女性によって筋肉質な尻だったり、もちもちだったり、ふわふわだったり、とにかくすべすべだったりと、尻にはとても個性の出ることも多いんですよね。

そしてそのどれもが、やはり男性にとっては最高の癒しであるわけです。

 

 

しかも尻って、女性の胸とはちがってわりと気軽に”さわさわ”できるじゃないですか。

「もぉ。。♪」とか言って恥ずかしそうにしてる彼女を見るのも好きというように、ちょっとしたラブラブなコミュニケーションをとるのにもちょうどいい。笑

 

 

いや、もう、なんなら毎晩、枕にしte・・・ごほんっ!(咳払い)

 

 

男が女の尻を好きな理由⑤:たたきたい願望。

尻フェチさんたちと話してて、そこそこいるのが「ぷるんっとした尻をたたきたい!」という男性。

 

とにかく”ゆれる尻”を見てたり、セックスでバックしてるときにパンパン当たってるのを見ると叩きたい衝動をガマンできない、という話も飛び出てきますね。

なのでそういう男性は、スレンダーで小ぶりな尻よりもわりと肉厚な尻を好んだりします。

 

 

人によっては肉厚な尻が好きであるがために、いわゆる”ぽっちゃり系”の体系を好むという人もいますね。

 

軽めに「ペチッ、ペチッ!」と叩く人もいれば、「パチンッ!パチンッ!」と強めに叩きたい人もいるそう。

そして手の跡がついたり、尻が赤くなってるのを見て興奮するという、なんとも”S”な男性もいますね。

 

 

男が女の尻を好きな理由⑥:美的センスをくすぐられる

おそらく尻フェチならば、みんな多かれ少なかれ「尻への美的センス」はあるでしょう。

女性の体のなかでも、特に”脚フェチ”と”尻フェチ”にはけっこうこだわる男性が多いような印象ですね。

 

小ぶりで引き締まった尻が好き、肉厚でぷるんぷるんの尻が好き、日に焼けた尻が好き、くびれから下に広がる感じが好き・・・。

 

尻にもかなり多くの個性があり、そして好みもさまざま。

だけど自分にとって最高の尻の女性を見ると、心から湧き上がる喜びがあるんですよね。笑

 

 

なんでしょう、別にそれを見つけたときにセックス願望と即座に直結してるわけではないんです。

カッコよすぎる高級車を見かけたときや、ほしかった腕時計をしてるのを見つけたときというのか・・・。

 

 

うまく説明はできないけど

 

「うっわぁ。。あの子めっちゃいい尻してる!!」

 

って、テンションが上がる感じですね。笑

 

 

なので「おっぱいの谷間見て鼻の下のびる」みたいな、そんな感じの感覚とはまた違ってほんとに”美的な”意識。

 

ずっと見てたい感じ。

 

 

尻フェチにとって尻は、癒しそのもの。

 

なんかね、書きながら「ヤバイ、このテーマ書き始めたら延々と書き続けてしまう!」と思ったので、この辺でいったん閉めます。笑

 

こうやって挙げはじめると、ほんとにキリのないほど好きな理由が見つかる女の子の尻。

どっかで「なんでそんなにお尻すきなのぉ~?」って聞かれたとき、面と向かってはなかなか言いにくい理由も盛り込んでみました。

 

でも総じて言えることは、女性の尻って男にとっては”癒し”そのものなんです。

 

どうしたって好きなわけだし、それが変だと言われたところでその人の個性が変わるわけでもない。

みんながみんな、自分にとって最高の尻と、それを受け入れてくれる関係の人を見つけることができれば、それって最高ですよね♪

 

 

みなさんも最高の尻ライフを♡

 

 

-性について, 男の気持ち
-,

Copyright© エロの哲学。 , 2021 All Rights Reserved.