不倫

出張中の不倫をバレなくする方法。この5つだけは絶対に抑えて!

 

さて、県外への出張だ。

男性にとって、そんなときのお楽しみと言えば・・・

 

 

不倫ですよね?笑

 

 

実際、出張のとき不倫をしっかりと楽しんでいる男性はかなりいます。

そして普段とちがう場所での情事につき、バレにくいのもたしか。

 

ただ、そんな”気のゆるみ”で奥さんに浮気がバレてしまう男性も多くいるもの。

 

 

でもここを訪れたあなたは本当にラッキーです。

 

これまでヒヤッとする場面も乗り越えつつ、学んできた私がその気を付けるポイントについて伝授します。

 

 

この記事もオススメ

 

 

出張中の不倫で注意①:夜に"こちらから"軽く電話を入れておく。

 

出張中の不倫って、なんとなくであるイメージないですか?

男女に共通して、人にはそんな観念があります。

 

その出張がウソの理由でも本当であっても、とにかく夜のどこかのタイミングで家に電話しておくんです。

 

 

「家のほうは大丈夫?」

「変わった事ない?」

「きょうはもう晩ごはん食べた?」

 

 

まぁ理由なんてなんでもいいです。

とにかくほんの少しでも電話しておけば、相手からすれば勝手に「(当然ながら)一人なんだ」という印象が付くんですね。

 

これ、逆に奥さんや旦那さんから着信あったのに出れなかったときは良くないですね。

 

「あれ?なんか忙しいのかな?」

「誰かと飲みにでも行ってる?」

「もしかして女性といるのかな?」

 

人にもよりますが、余計なネガティブな不安を呼ぶだけなので、相手からはかけさせない。

そのために、こちらから先手を打って自然な電話をしておくんです。

 

これはなかなか大切ですよ。

 

 

出張中の不倫で注意②:不倫中のアリバイを細かく考えておく

 

出張中、まさに不倫の行動をしている時間がありますよね。

ぜひそのときには”仮”の、アリバイ的な行動についてしっかり考えておくようにしてください。

 

というのも、あなたの奥さん(旦那さん)が急に「食事ってどこで何食べたの~?」なんて聞いてきたとき、何も考えてなかったら言動がおかしくなるからです。

ウソが上手な人もたくさんいますが、考えて準備しておくに越したことはないです。

 

ポイント

・不倫していた時間が夜なら、仮のアリバイとして誰とどんな店に行って何を食べたことにするのか。

・一晩いっしょにいたなら、何時に寝て朝ごはんをどうしたか。

・出張自体がウソならば、日ごとのスケジュールをできるだけ細かく。

・いっしょに出張した相手が不倫相手なら、仮の相手(同僚など)とどんな話をしたか

・・・などなど。

 

出張でなく、普段の生活のなかで不倫するときなら、このような”仮のアリバイ”を考える人はいます。

しかし出張となると、その自由さやある種の開放感でなにも考えない人って意外といるんですよね。笑

 

不倫や浮気というのは、そういった気のゆるみから足がつくんです。

 

なのでぜひ不倫相手と過ごしている時間を、「どう過ごしていたことにするのか」できるだけ細かく考えてみてくださいね。

 

 

出張中の不倫で注意③:”行く場所”にはウソをつかない。

 

たまに聞くのが、場所のウソをつく人です。

たとえば「奥さん(旦那さん)には名古屋へ行くと言ったけど、じつは都内で不倫相手と過ごしていた」など。

 

まぁ「鉢合わせる」というのはよほど注意不足か不運ですが、それよりも心配すべきこと。

それはウソの出張先にしかないものを頼まれたときの事ですね。

 

「じゃあ帰りに〇〇県の名物買ってきて~」

「写真送って」

 

など、その場所でしかできないことを頼まれたらどうするんですか?

 

私の友人で、奥さんへ行先のウソをつき過去ほんとうに出張した時の街並みの写真を送った人がいます。

しかし写真に写っていたある有名カフェチェーンの広告が、その時期に無いものだったので怪しまれ、追及された結果バレたという人がいました。。

 

なので行先だけは本当の事をいっておく。

そこでいろいろ頼まれたなら、できることだけ対応すればいいのです。

これで少なくとも、行き先特有のことを全くできない、ということを防ぐことができますよね。

 

不倫には、極意があります。

 

 

出張中の不倫で注意④:「支払い」は慎重に。

 

この記事を読んでいるあなたが、どれくらい奥さん(旦那さん)から不倫を疑われているかはわかりません。

しかし、少しでも疑われている可能性があるのであれば注意すべきなのが”支払い”です。

 

なぜなら奥さん(旦那さん)の不倫を疑ったとき、お財布のレシートやクレジットカードのチェックをする人がとても多いからです。

というのも、どんなに怪しい支払いでも意識してなければ普通にレシートをもらって財布に入れたり、カードでササッと支払いを済ませてしまう人が多いんですよね・・・

 

 

・・・たとえそれがラブホや、2人分のオシャレなレストラン、女性向けのお店での支払いだったとしても。

 

 

なので、とにかく支払った履歴がわからないようにすることを意識してください。

 

ポイント

不倫相手といるときのレシートはすべてもらわないか、捨てる。

バレてはいけない内容の支払はクレジットカードを使わない。

 

不倫相手といっしょにいるときって、気持ちも寛大になるというか。。

 

自分のことも良く見せたいですしね、現金でチマチマ支払ってるところなんか見せたくないのもわかります。

でもここはバレないようにするのが先決ですからね。

 

 

出張中の不倫で注意⑤:スマホの中に気を付ける。

 

これは出張であってもなくても共通して気を付けることなのですが、スマホのなか・・・写真、通話履歴、LINEでのやり取りに注意です。

 

特に出張中は、知り合いに会ったり奥さん(旦那さん)と鉢合わせるリスクが大幅に減り、気持ちが大きくなります。

なのでいっしょに2ショット写真を撮ったり、会うまでの間のLINEや電話でのやり取り、待ち合わせの「早く会いたい」から「今日は楽しかった」まで、いろんな”濃い内容”のやり取りをするはずです。

 

正直、このやりとりばかりはなかなか防げません。笑

 

ただ絶対に注意すべきなのは、やり取りをしたあとの履歴はすべて消すこと。

 

ポイント

・LINEは「送信取消」だと消した履歴が残るので、自分の受信トレイから削除。

・通話は履歴を削除。

・写真は極力データで持っておかない。

→どぉ~うしても持つならリスクも覚悟で、フォルダを何層にも重ねて奥の方へ・・・。

 

スマホというのはあなたの情報がたくさん詰まっているもの。

リスクのある情報をわざわざそのまま入れておくことはありません。

 

バレない事を優先して、きちんと削除しキレイな状態にしておきましょう。

 

 

不倫するなら、徹・底・的・に、バレないように。

 

ここまで出張中の不倫をバレないようにする方法として、絶対におさえておきたいポイントについてお話しました。

 

「そこまで気を負ってまで不倫する?」と思いますか?

ええ、多くの人はそれでも不倫をします。

 

それは、とくに出張中は一時的に本来の自由な自分に戻ることができるからです。

 

普段の縛られた、自由のきかない毎日。もちろん妻(旦那)のことは好き。

でも、なんだろうか・・・この「もっと満たされたい!」という欲求は。

 

 

やはり人間、どんなに否定しようとも異性に心身ともに満たされるというのが幸せであるもの。

 

 

だからこそ世の中から一向に浮気や不倫がなくならないのです。

 

ポイント

特に男性は、相手がどんなに美しくてもたくさんの女性と関係を持ちたいもの。

美しすぎる女優と結婚した芸能人が不倫をしてしまうのも、同じ理由からです。男は、相手が一人では満足できない生き物なんです。

 

これを無理やりおさえつけようとしても、本来ムリなものなんです。

不倫や浮気をするかしないかは、”度胸”や”理性”の有り無し。ほとんどの男性は、不倫願望があります。

 

 

だからこそ男性のみなさん、やるなら徹底的にバレないようにしましょう。

それが、総合的にうまく生活していくコツですからね。

 

 

 

-不倫
-

Copyright© エロの哲学。 , 2021 All Rights Reserved.